« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

楽寿園

昨日、娘と長男にせがまれ市内にある楽寿園へ行きました。
昨日は寒いうえに、かなりの強風…。
 
あまりの寒さにパパはリタイア。
う〜にも厳しい寒さと思いUターン組です。
 
張り切って歩きだしたけど、やっぱり寒い
子供たちも、予想以上に寒かったらしい。
着いたのも15時だもんね
 
 
2人のお気に入りはふれあい広場
 
娘はうさぎ。
長男はモルモット。
 
顔をうずめてくる動物たちに、何とも言えない感情を抱いたようでした。
 
あ〜寒かった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

保育

今日、仕事のためにセンターにう〜を預けに行くと…
「入所してる子がインフルエンザになったから、保育がなくなり、預かりが出来なくなったの」と看護師さん
 
え〜〜!?
あと30分後には仕事先に行かなきゃならないのに
 
事態はわかるけど、こんなに急に仕事のキャンセルも代わりも頼めないよぉ。
 
無理を言って2時間ほど預かってもらいました。
 
インフルエンザの入所者と部屋は違うものの同じフロア内。
感染率はゼロじゃないかもって言われました。
 
確率はかなり低いだろうけど、もらってませんように
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

リズム教室

たんぽぽ教室で行うリズム教室に参加しました。
 
今年お初です
 
たんぽぽ教室で行う、のぞみ、リズム、あそび、スポレクの中で、リズム教室が一番う〜への心地よい刺激に近い気がします。
 
手遊びしたり、ぴょんぴょん跳ねたり、歌ったり、体全体を使って音と一緒に楽しむの。
 
今日のう〜は、スタッフの力をたくさんお借りしてほぼ全部参加出来ました。
 
スタッフのみなさんありがとう
 
とっても疲れた様子のう〜は、帰宅してご飯を食べたら
 
この通り
寝てしまいました。
 
と〜っても頑張りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

診察

リハビリを受ける為には、3ヶ月に一度の診察がお約束。
 
そのための診察に来ましたよ。
 
ここの主治医は、脳外科が専門で、週に一度こども病院の脳外科にもいます。
 
だから、う〜のことは良く知ってくれてます。
 
結構辛口で、はじめ苦手だったんだけど、最近う〜にも母にも優しいのですョ。
だから最近は、わからないことも聞いて教えてもらったりしてます。
 
今日は
 
首、ほぼ据わったねぇ
 
言ってもらいました。
 
やったぁ
その言葉、数年待ちました〜
春には4さい。
 
普通よりは遥かに遅い発達だけれども、確実に成長してるう〜です。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

表情

市で行うスポレクに参加しました。
 
入院していたこともあり、久々のスポレクです。
 
お友達がとんだり跳ねたりの中、マイペースにう〜のメニューをこなします。
 
今日何人かに言われた言葉
「う〜ちゃん表情が豊かになって、しっかりした感じがする」
 
そうなんです。
 
最近、う〜はよく笑うのですよ
入院中、甲状腺ホルモンが少ないと言われたう〜は、医師に処方され“チラージン”と言う薬を飲んでます。
 
簡単に言うと、これを飲むことで元気になると言う。
すっごいアバウトな説明でしょ?
 
チラージン効果なのか否か、よくしゃべり笑う最近のう〜です。
 
元気ついでに、立ったりしないかしらね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

代休でお休みのお姉ちゃんをお友達宅に預け、のぞみ教室に参加しました。
歩けない子のための教室です
 
少し前より参加者がグンと増えました。
 
まずはお名前呼び。
今日う〜は、名前を呼ばれたら
「アー」
と声でお返事。
いつもは手を上げるんですけどね。
 
赤ちゃん体操をした後は、う〜の大好きなブランコに乗ります
 
あとは時間まで雑談…。
 
この雑談が微妙な時間なんだよね〜。
 
今日は、いつもう〜がセンターでお世話になっているPTの先生が見えていました。
 
歩けない子の教室なので、訓練始めてない子もいるんだよね。
 
その子達中心で、先生が指導に入ったようです。
 
う〜は数回お手本に繰り出されたよ。出来ないことばかりの我が家のう〜ちゃんがお手本とは(笑)
 
これも成長!?
 
のぞみ教室では、ダントツでかいう〜です。
 
貫禄すら感じます(爆)
 
みんなが就園前にほとんどのぞみ教室を去っていく中、就学前まできっとのぞみに通えてしまうだろうう〜は、市内でもトップクラスで重度の障害児でしょう。
 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

幼稚園フェア

今日は市内の幼稚園の年長さんが集まって、歌やダンス、オペレッタや運動、楽器などの出し物を披露する
「幼稚園フェア」
 
がありました。
 
我が家の長女も張り切って参加です。
 
我が子はもちろん、う〜と同じたんぽぽ教室(発達に遅れのある子の教室)出身で、通常の幼稚園で頑張るお友達も目に入る私。
 
3年間での成長振りに、感動すらしてしまったよ
 
最近、とってもう〜を可愛がり面倒をみてくれる娘。どうしたらう〜がよく笑うか、う〜は今こうしたら嬉しいんじゃないかって、良く見ている気がする。
 
世話することに目覚めた娘は、幼稚園でも上手に出来ない子のお手伝いをする事が多いのだそう。
 
前に先生が娘の事を
 
「何でもかんでも手伝うのでなく、その子が本当に出来ない事をさり気なく手伝えるのよ」
って褒めてくれたの
 
これって、誰が教えるわけでなく、転生のものだよね。
まさにヘルパー向きだわ(笑)
 
今日のフェアでも、団体行動が苦手なTくんと組んで踊っていた娘。
 
Tくんが頑張ったのか、娘のリードが良かったのか、とても上手に踊れていた2人です。 
 
終わった後、Tくんの両親から
「ありがとう、娘のおかげだよ〜」
ってものすごいお礼を言われました。
 
きっと、Tくんがと〜っても頑張ったんだよ。
 
でも、もしかしたら我が娘には、そういう子の気持ちを上手く引き出す才能があったかも知れないね。
 
そして、そうさせたのは、少なからず、う〜が一役かっているだろうと思うと、う〜がいる生活も満更ではないかな
 
 
とっても上手に出来ました
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

再診

シャントの流れと、傷口の経過を見てもらいにこども病院に来ています。
 
寝なくても撮れそうだなッ
医師の一言にて寝ないままCT室に入りました。
しかし、寝ずに撮るのはお初です
 
中からは
「ぎゃぁぁぁぁ〜
 
そのたびに
「恐いかな。少しで終わるよぉ、頑張ろうね」
 
優しい声の検査員の声。
 
数分後、脳外科の医師がたまたま通りかかったので、眠らなくて大丈夫か聞いてみたら、見に行ってくれました。
 
泣いてたけど、頭は動かさなかったから(動かせなかったから)無事に撮れたとの事。
 
検査室から出てきたう〜は、泣いてないよと言わんばかりにケロッとしてましたよ。
 
その後の診察では、問題ないとの言葉。
 
良かったぁ
 
医師に
「次は、CTは抑えて撮るとしておこう」笑
言われました(爆)
 
次はこちらもお初、内分泌科です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

同級生

同級生と言っても、私でなく小学校2年の長男の同級生ですが、1月4日に亡くなりました。
 
脳腫瘍だそうです。
 
早期であれば、助かることも増えていると聞くけれど…
切ないですね。
 
自分たちより早く逝ってしまった我が子を見送るご両親は、どれだけ辛いのでしょう。
 
 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

新年

う〜の退院も無事終えて、新年を迎えました
 
今年は、娘の卒園に入学、そして、マイホームの計画、そして、娘とう〜の七五三…
 
無事健やかに過ごせますように。
 
素晴らしい1年となりますように

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »